top of page

地域で作る
"ソーシャルファミリー"

設立10周年を迎えました

​2024年年度が始まりました。今年度もよろしくご支援のほどお願いします。

5月でホッとステーションの活動が設立10年目を迎えました。

5月25日には、シンポジウムも開催いたしました。​

設立当時中学生だった子も今は高校、大学を卒業し、社会人となっている人もいます。そのような関わりの中で私達は「ソーシャルファミリー」という関係を作り、「支援が卒業する」というのではなく、「一緒に時を過ごす人との繋がり」を継続して持っています。

「支援する人」、「支援される人」という関係ではなく「お互い様」の関係をもっているからです。多世代の中で、多様な価値観の中で子どもも大人も時を重ねていく関係です。

その関係の10年間の積み重ねを、今年は振り返ってみたいと思います。そして、新たな10年を様々な世代の方々と積み重ねていきたいと思います。

この10年間を支えてくださった方々に改めて感謝致します。

一般社団法人子ども村ホッとステーション

​代表理事 大村 みさ子

クジラ.jpg
ふぁみ~る カモ親子.jpg
kame_edited.jpg
ユニバーサル カメレオン.jpg

"ソーシャルファミリー"とは?

子育ての相談

団らん

自然体験

季節行事

遊び

学習

食事

​趣味

社会勉強

家庭訪問

進路相談

多世代共存

SNS

ユニバーサル カメレオン.jpg
  • フェイスブック
クジラ.jpg
  • フェイスブック
  • Instagram
  • Twitter
ふぁみ~る カモ親子.jpg
  • フェイスブック

ホッとな毎日

”facebook”では代表が
”note”ではスタッフが
日々の活動で感じることを
​伝えていきます。
bottom of page