検索
  • 子ども村:ホッとステーション

昼の活動ユニバーサルステーションもクリスマス会を開催!

 


12月25日(金)のユニバーサルステーションの活動では、午前中に「子どもファーム」の活動であるバジルの袋詰め作業をみんなでしました。 高齢者から小学生までの多世代で取り組む作業ですから、「あとひと箱よ!」とか「すごいね!今日の作業はいつもよりすごく速いよ!」とかみんなで声を掛けながら同じ方向をみながらする作業は、一体感があります。

 昼食には、昨日に引き続き、三光マーケティングフーズの方々が沢山のから揚げを揚げてくださいました。 「金の蔵」などの唐揚げで定評のある飲食チェーンですから美味しいことはもちろんですが、出来立てをいただくこの瞬間が「幸せ!!」でした。 どの世代の人達も同じ想いだったと思います。 子どもも大人もこの1年はしんどいことも多く、まだまだ先の見えないトンネルの中ですが、一瞬でも「幸せ!!」と思える時間があることは次の1歩を出す勇気と活力がもらえます。



 昼食後は子ども達がクリスマスケーキ作りに挑戦しました。 スポンジケーキの部分は購入したものでしたが、デコレーションは生クリームやフルーツをたくさん使い大変豪華なクリスマスケーキが出来上がりました。 高齢者だけでの生活では子ども達とこのような「ときめきある時間」はなかなか持てないと思います。 こんな1シーンも、多世代でいることで「幸せ!」を感じる時間になるのかと、改めて多世代の活動の意味を感じました。

                         2020年12月26日大村みさ子

86回の閲覧0件のコメント
​〒116-0001 
東京都荒川区町屋2丁目21−2
フレスコ町屋201
  • w-facebook
  • さえずり