検索
  • 子ども村:ホッとステーション

子どもも大人も外遊び


 前回からの試みで、18時から尾久ノ原公園にて鬼ごっこをしたり、ボール遊びをしたりと十数名で遊びに行っています。

 この外遊びを行うことで、小学生と中高生の時間の区別をつけるようにしました。最近の活動では小学生の帰宅が多く、勉強を教えて欲しいという中高生との時間の使い方に困っていました。そこで行われたのが、外遊びの時間でした。


 その日の調理スタッフと、学習スタッフとして数名は残り、その他のスタッフは全員子どもについて行き、一緒になって遊びます。

 一緒に遊ぶことで、大人も本気になって鬼ごっこをしてみたり、その姿を見て子どもも全力で大人に挑んでくるのです。子どもだから、大人だから、こういった言葉で片付けられることばかりではありません。しかし、その言葉で片付けられてしまうことが最近では増えすぎているのではないかと感じます。



 我々の団体では、そのような言葉で片付けてしまうのではなく、なんでも一緒になってやってみて、一緒になって悩んでみて、一緒になって挑戦してみます。なんでも一緒になってやってみることが、子どもの成長にも繋がり、大人にとっても発見や気付きとなってより濃厚な支援となっていくのだと思っています。



 この日の調理は更生保護女性会の皆さんによる、月一回のカレーの日でした。

 カレーだととてつもない勢いでご飯が減っていきます。学校給食でも人気のメニューである通り、ここでも人気メニューの一つです。


 調理スタッフとしてかかわってくれる方々も増え、本当に感謝の言葉しか出てきません。

 このように、たくさんの方々が足を運んでくださることが、どれほど嬉しく、感謝してもしきれないことなのかをよく考えながら、より先の支援まで取り組んでいきたいと日々思っています。


それではまた、次の更新まで。


令和元年 6月20日

会計管理役・学習担当 大類

   どんな子にも明るい未来を。           ~子どもらしく生活できる環境づくり~

#子ども村 #中高生ホッとステーション #みんなのお家ilona #荒川区 #東尾久 #町屋 #子どもの居場所作り #あらかわ子ども応援ネットワーク


0回の閲覧
​〒116-0001 
東京都荒川区町屋4-16-7
『 みんなのお家"ilona"(いろーな)』2階
  • w-facebook