検索
  • 子ども村:ホッとステーション

ホッと クリスマス会を開催!!

 

 昨日ホッとステーションのクリスマス会を開催しました。  色々な方々からご支援をいただき、たくさんのごちそうやケーキが並びました。なかでも飲食チェーンの方々が目の前で唐揚げを200個揚げてくださいました。子ども達にとりましては、マグロのトロより唐揚げがごちそうですから、大変喜びました。

 いつも野菜をご支援いただく山野辺さんよりいただいたフルーツもきれいにカットしてくださいました。 

 この日のために、日頃ご支援いただいている中條ミートさんよりも七面鳥をいただき、スタッフが早い時間から調理に奮闘し、見事な鳥の丸焼きができました。   食事が一段落すると、ミュージッシャンの三浦りとさんとホッとステーションのスタッフで「クリスマスソング」、「鬼滅の刃」を演奏しました。 このバンドは「ホッとバンド」という名前で、ホッとステーションのスタッフがキーボード、ドラム、電気ギター、エレキベースなどを練習していたもので、楽器の演奏をスタッフがすることで、子ども達に楽器を身近に感じてもらおうというものでした。 

 

 三浦りとさんが月に1回楽演奏や楽器の講習をやってくださっていたのがきっかけで、まずはスタッフがやってみましたが、スタッフの練習風景をみて、自分もやりたいと言い出し、子ども達も楽器演奏を習い始めています。この日にも小学4年生が1曲交ざってドラムを演奏しました。


 楽器で、東日暮里のホームレス支援の団体の「あうん」のスタッフの方とも繋がり、この日にもドラムを演奏にきてくださいました。楽器やお料理を通じて様々な方々とつながることができ、子ども達の世界も益々広がりました。

 この日には、夏から埼玉県で一人暮らしをしながら仕事を始めた子も、手土産をもって参加してくれたり、「今日発表があったんです。受かりました!」と言って来てくれた専門学校に通う元スタッフもいました。

 コロナ禍の中でハラハラドキドキしながら今年は活動を継続してきましたが、子ども達はしっかりと成長していたのだと思いました。 大人達が心配するよりもしっかりと素直に成長していてくれたのだと、大変うれしく思いました。


2020年12月24日(木) 大村

106回の閲覧0件のコメント
​〒116-0001 
東京都荒川区町屋2丁目21−2
フレスコ町屋201
  • w-facebook
  • さえずり