検索
  • 子ども村:ホッとステーション

みんなでどうにかする会

5/28、木曜日の夜のホッとステーションの活動がありました。  この日のメニューは炊き込みご飯のオムライスでした。  いつも3台の1升炊きの炊飯器でご飯を炊いています。 この日も炊き込みでケチャップライスを作る予定が、電気の使用が重なってしまったようで、ブレーカーが落ちてしまいました。   炊飯器は、スイッチを入れてまもなく、沸騰させ、お米を柔らかくする時間が一番電気を使用するようで、この時間帯にこれまでもブレーカーが落ちてしまい、電気が止まってしまうことが何回かありました。  このタイミングで落ちてしまうと、再度スイッチを入れても芯のあるご飯になってしまいます。   この日も電気が止まってしまい、しばらくしてからそれにスタッフ達が気がつき、大慌てでした。 なにせ、3升近いご飯を炊くのですから。  ところが、調理スタッフ全員が「どうにかしなくては!!」という思いで、本来は炊き込みご飯で炊けるはずだったケチャップライスを、芯があるかもしれないご飯を、炊飯器から取り出し、フライパンで次から次に炒め始めました。  この「どうにかしなくては!!」という思いの集団がこんなにも力強いのかと、驚きました。



 いつも「できることはやります!」といってくださる方がいても、「できるかわかりませんが、みんなでどうにかしましょう!」という勢いが、本当にうれしいです。  これまでもいろいろな大変な状況がありましたが、スタッフ達と「どうにかしよう!!」という気持ちで、やったことがないことも、できるかわからないことも乗り越えることができました。  一人ではできない、この「できなくても、みんなでどうにかしよう!」という思いの繋がりが、これからも私たちの最大の力になっていくと思いました。

33あなた、他32人 コメント2件 いいね! コメントする シェア

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示